美意識が高まる?キャバ嬢の実態とは

グラスがたくさん積み重なっている様子
ナイトワークの中でも、華やかなイメージが強いキャバ嬢。
高収入が得られることで人気の職業ですが、Wワークとしてチョイスする女性も多いんです。副業としてキャバ嬢が選ばれれやすい理由は、高時給で稼ぎやすく美意識が高まる点。

では具体的にどんな仕事をしているのでしょうか?今回は夜の蝶と言われるキャバ嬢についてご紹介します。

キャバ嬢が人気のワケ

キャバ嬢の基本的なお仕事は、男性の隣に座りお酒を飲みながら会話すること。きれいなドレスに身を包みきらびやか世界で、一度は体験してみたいという女性も多いのではないでしょうか?

また一般職と比べて、時給が高いのも魅力ポイント。キャバ嬢が人気を集めているのは稼ぎやすく、女性にとってプラスになることが多いからなんです。

自分磨きになる!

キャバ嬢は、見た目の美しさをキープすることもお仕事の一環。男性に喜んでもらうために、ネイルやヘアメイクなどで華やかな自分をプロデュースします。

男性のウケのいい洋服やメイクのテクニックなどの情報をゲットしやすく、女子力がアップするのも人気のひとつなんです。

時給+バックがお給料!

キャバ嬢のお給料はお店によって異なりますが、ほとんどの場合は時給+バック(歩合)。
時給の平均は2,000~3,000円と高単価。そこにドリンクバックや指名バックなどが、プラスされるシステムです。
他にも男性がお酒を注文してくれると発生するボトルバック、同伴で加算される同伴バックなどがあり、自分の努力次第で高収入が狙えるんです。

意外と知らない!?キャバ嬢のお仕事

「男性と会話するだけでお給料が貰えるの?」と簡単そうに感じますが、実は仕事量がとても多い職業。

男性の話に耳を傾けて適切な相づちを打ちながらも、お酒を用意したり灰皿を交換したりと、テーブルの状態を常に把握しなければいけません。男性のタバコに火をつけ、お手洗いから帰ってきたらおしぼりを用意することもお仕事のひとつ。男性がリラックスできる癒しの空間を作るためには、細やかな気配りがとても大切です。
意外と大変そうなキャバ嬢のお仕事には、どんな工夫や努力が必要なのでしょうか?

稼ぎたいならメールやアフターが大事

キャバ嬢のお仕事は店内での接客だけではありません。
たとえば営業メール。顧客にお店へと足を運んでもらうために重要な作業です。閉店後もお客さんへのお礼メールが欠かせません。

またアフターや同伴も、高収入を稼ぐためにはとても大切。そのためプライベートとお仕事の時間を、完全に割りきることが難しいんです。

お酒の力で楽しく働く

基本的にキャバ嬢は、男性と一緒にお酒を飲みます。誕生日や周年祭といったイベントの際は特にお酒の量が増えるため、翌日にアルコールが残っていることもあるので注意が必要です。

アルコールの力で緊張せず、楽しい気分で働けるメリットも。お酒がや賑やかな場が好き女性におすすめの職業なんです。